医療用ウィッグとファッションウィッグの違いについて知ろう

抗がん剤の治療をする時にはウィッグの着用について考える人も多いかと思われますが、その際にどのウィッグを選んだらいいのか悩むことも多いでしょう。用途によって異なりますが、特に脱毛時にはよく考えて選んだ方がいいと言われています。大きく分けるとウィッグには医療用ウィッグとファッションウィッグの2種類があります。ここでは購入を検討している方のためにも2つの違いについて話します。

まず医療用ウィッグとは決められた基準を満たしている品質のウィッグになります。そのため、基準を満たしていない場合は医療用ウィッグと呼ばれることはありません。基本的にはファッションウィッグと呼ばれることがほとんどです。基準はどんなものがあるのかというと、主に安全性です。医療用ウィッグを使用する人の多くは脱毛などの症状によって一時的に使用します。脱毛をして医療用ウィッグを着用すると直接肌に当たる部分が多くなるので、肌への刺激が少ないものなど安全性が重要されることになります。その他見た目の自然さなども医療用ウィッグはこだわっており、見た目ではウィッグかどうか分かりにくくなっているのも特徴的です。

また、基本的にファッションウィッグはオーダーメイドをすることができませんが、医療用ウィッグはオーダーメイドが可能で、一から作成をすることができます。そのため、自分にピッタリのウィッグを購入することが可能です。

このように、特に脱毛などの症状が出ている場合には医療用ウィッグの着用を検討した方がいいでしょう。